ダイエットと便秘について

ダイエットをすると便秘になってしまうという方も多いのではないでしょうか。
仮に中止をしても便秘解消ができなくなったという場合もあるでしょう。
ここで、ダイエットと便秘症状について考えていきましょう。

繊維不足になりやすい

ダイエットを行う際、食事量を調整するという傾向があります。
その際、食物繊維の摂取が少なくなってしまうことも充分に考えられるのです。
食物繊維は、排便作業に必要な栄養素ですから、便秘に陥ってしまいやすくなるわけです。

水分不足について

食事制限をしている場合、自然と水分不足状態になっていることもあるでしょう。
水分もまた、便を排出するのに大切なものです。
放置をしておくと、腸の中で便が固くなりさらに排出しにくい環境が作られてしまうのです。

食事量そのものの問題も

断食をしている・食事量が極端に少ないなどという場合、充分に便を作り排出する機能そのものが落ちてしまいます。
少しずつ作られたものが少しずつ貯まってしまうという腸内環境となりやすいのです。
ですから、極端で過激なダイエットはしないほうが良いといえるでしょう。

栄養バランスを考えながら

便秘はダイエットの妨げとなるものです。
だからこそ、正しく栄養を摂取しながら進めていくように心がけましょう。
栄養バランスがとりにくいという場合は、便秘サプリを取り入れてみるのも良いでしょう。
腸内環境や代謝率アップが期待できます。

健康を守るためにも大切なこと

ダイエットが悪いわけではありませんが、まずは健康な状態を目指しながらという意識が重要です。
便秘予防や解消にも同じことが言えますので注意しましょう。

検索

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索
ページ上に戻る