睡眠環境と便秘について

便秘で悩んでいるという方は、生活習慣を見直すことで便秘解消へとつながることもあります。
食事や運動などさまざまなものがありますが、その中の1つに「睡眠」も大きな関係があるのです。
今回は、そんな睡眠について見ていきましょう。

自律神経と便秘について

自律神経は消化管をコントロールしているのです。
ですから、排便と大きな関係がある胃や小腸・大腸なども含まれて居ます。
強いストレスを受けたり睡眠不足状態になると、運動そのものが低下し、胃酸や腸液の分泌が悪化し、便秘となってしまうのです。

睡眠環境について

睡眠についてですが、眠ることによってストレスが緩和されます。
このことで腸内リズムを整えやすくするのです。
基本的な睡眠時間ですが、毎日7時間前後を確保していただくことをおすすめしたいと思います。

質について

睡眠は質も重要です。
心地よい眠りにつけるような環境を整えるようにしましょう。
ストレスや緊張を和らげるアロマテラピーや照明効果などもまた心身に効果的ですから、便秘症状にも効果的であるといえるでしょう。

サポートをしてもらうのも良い

安定的な腸内環境にするために、便秘サプリを取り入れるという方もいらっしゃいます。
不足しがちな栄養素や改善の手助けとなってくれる存在ですから、活かしていくというのもまた良い方法といえるでしょう。
改善ばかりではなく予防効果も期待できます。

改めて考えたい睡眠

忙しくて充分な睡眠が取れていないという方も現代においては多いようですが、改めて見直すことによって便秘の悩みから解放されるかもしれません。

検索

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索
ページ上に戻る