運動を取り入れて改善予防を

便秘解消のために努力をしているという方もいらっしゃると思います。
基本的な生活が大切だといわれていますが、今回はその中の1つである「運動」について見ていきましょう。
便秘の改善ばかりではなく、予防にもつながるかと思いますので参考にしてください。

なぜ運動が良いのか

特に弛緩性便秘の場合などは体力や筋力の低下が大きな要因ともなっています。
また、運動をすることで代謝率がアップしやすくなったり血行が促進しやすいという事も言えるのです。
これは、便秘にも効果的なやのです。

取り入れたい運動について

便を排出するときに必要なものが「腹筋」です。
腹筋が弱まると腸の緊張が低下しぜん動運動も低下してしまうのです。
ですから、ストレッチとして腹筋を行っていくとよいでしょう。
出来ないという方は膝を立てていただいても構いません。

有酸素運動

身体全体の代謝率を高め、バランスの良い筋状態へと導くことが出来るのが有酸素運動です。
ジョギングや水泳などもありますが、手軽なウォーキングでも良いでしょう。
運動が苦手だという方でも取り入れやすいかと思います。

マッサージも効果的

おへその周りを時計回りに「のの時」を書くようにマッサージするのも良いでしょう。
リラックス状態のときや入浴中など短時間から実践できる方法です。

運動不足の方は意識をしよう

運動不足が危惧されている現代ですが、もし該当するという方は意識をしてみると良いでしょう。
また、それらをサポートする便秘サプリなどを取り入れていただくとより効果的です。

検索

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索
ページ上に戻る