生活習慣から便秘になるのか

便秘解消をしたい便秘解消をしたいと考えている方もいらっしゃるでしょう。
便秘の原因もさまざまありますが、生活の中での小さなことがその原因となっているケースもあるのです。
今回は、生活から引き起こされる原因について見ていきましょう。

排便習慣について

排便の習慣そのものがないとサイクルが整いにくくなりますので、どうしても便秘になりにくいという特徴があります。
便秘解消の手段として下剤などを用いてもそのサイクルは服用を中止することで狂ってしまうこともあるでしょう。
例えば、朝食後など「決まった時間に排便をする習慣がない」という事です。

さらには、お仕事をされている方に多いものが「便意があっても我慢をしてしまう」という事も考えられるでしょう。
便意は我慢をすることで感じにくくなってしまいます。
それが習慣化することによって便意そのものが無くなってしまうのです。

また、排便がないことそのものを放置しているのも原因となります。
簡単に言うと、腸が鈍感な状態になり「排便がなくても問題がない」というような誤作動を起こしてしまうのです。

食生活が問題の場合も

栄養素の中でも便秘サプリなどにも含まれていることが多い「食物繊維」ですが、繊維質が少なくなってしまうと排便はしにくくなってしまうのです。
また、水分を補給しない方も便秘になりやすいでしょう。
繊維質を仮に摂取していても、それを排出する水分が必要となるために、満たされていないとスムーズに排便できないのです。
さらには、不規則な食事なども原因となってしまうでしょう。
生活リズムが整いにくい環境にある方は解消が難しい点でもありますので結果として便秘に苦しんでしまうということもあるかもしれません。
便通 改善 サプリ

下剤について

どうしても排便がないという場合には下剤を使用しても構いません。
用法用量を守れば身体的に負担もかかりません。
しかし、過剰摂取をしてしまったり毎日服用するなど日常的なものとなってしまうと「下剤がないと排便できない」という状況に陥ってしまうのです。
また、過剰摂取においては、腸壁を傷つけてしまい拍車をかけるばかりではなくそのほかの障害を引き起こす可能性も出てきてしまうのです。

生活習慣は大切

どのような病気においても生活習慣は大切だといわれますが、便秘においても同じことが言えるのです。
ベースとなる部分を見直すことによって、便秘の悩みやトラブルを解消できるかもしれません。
今一度、自分自身の生活を見直してみるというのも良いでしょう。

更新情報

検索

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

おすすめリンク

ページ上に戻る